Now Loading...
SHOP

BLOG

Aston Martin V12 Vantage S「Q by AstonMartin」にて仕立てされた特別な1台が入庫

東京ショールーム

「Q by Aston Martin」にスペシャルオーダーされた

とても貴重な1台が新入庫です。

車両詳細、諸元、価格はこちらを♪

 

 

 

下のサウンドを再生できますでしょうか。

芸術的といわれる軽~い吹け上がりのV12の快感サウンドです。

 

 

AstonMartinV12 Vanatge S は

AstonMartinの市販モデル史上で、

最速マシンとうたわれるスポーツカーです。

 

アストンマーティンV12ヴァンテージ3HD壁紙無料ダウンロード ...

 

0-100㎞加速は、3.9秒というスペックを誇ります。

昨今、0-100㎞が4秒を切るスポーツカーは4輪駆動が殆どですが

573馬力のV12気筒エンジンを後輪のみで加速して4秒を切るのです。

 

 

Aston Martinは、

通常ではオプション設定されていない仕様を希望する事もできます。

その際は、英国本国に特別オーダーを入れるわけですが、

その特別なオーダーに答えるべく特別なファクトリーがあります。

それが「Q by Aston Martin」になります。

その Q で仕立ててもらわないと絶対に手にはいらない

「Q」のエンブレム!!

まさに「特別な仕様」という誇り高き証です。

 

 

すなわち、世界でたった1台のAstonMartinを

顧客の注文に応じて仕立て上げるビスポークサービスです。

このエンブレムだけは購入する事ができません。

様々な希望にほぼほぼ答えてくれますが、

逆に、「それは変だからNGだ」と、

駄目だしされたりもします(笑)

 

 

「Q」といえば・・・

007ジェイムズ・ボンド用のAstonMartinに

特殊装置を装着する謀報部の研究開発部門の名称が「Q」です♪♪

そしてこの個体!

「レッド ライオン」という

「スペシャルオーダーカラー」として

Q by Aston Martin のファクトリーで仕立てられた

特別なカラーを纏う1台となります。

 

 

当然、納期も料金も普通ではない

この「Q」のエンブレムが装着されたAstonMartin車は

日本に何台あるのだろう・・・。

と考えると、所有満足感が高まりますね。

 

 

コロナで上映が延期になっていますが

ダニエル・クレイグが45歳の自身の誕生日に購入?した

Aston Martin V12Vantage S ロードスターのカラーが、

実はこの「レッドライオン」なのです♪

 

ダニエル45才の誕生日にアストンマーチン購入! : ダンちゃん萌え ...

ダニエル45才の誕生日にアストンマーチン購入!_c0186440_10562174.jpg

 

V12 Vanatge Sの存在感を醸し出しているボンネットルーバーは、

上質なカーボンファイバー製となります。

 

 

オプションの「カーボンファイバーエクステリアパック」を纏い、

これまたオプションの「ブラックウィンドモール」や

「ブラックへッドライトベゼル」などで

トータルコーディネイトされたォルムは

全体を引き締めてくれていますね。

 

 

V12VantageSだけに与えられる

このカーボンファイバーフロントグリルは、

ニュルブルクリンク24時間レースで発表された

「AstonMartin CC100コンセプト」から

フィードバックされています。

アストンマーチン、CC100 を発表…ワンオフのスピードスターコンセプト ...

 

加えて、引き締まったエクステリアに一層の味をだしているのが

この鍛造ライトウェイトサテンブラックアルミホイールです。

ガリ傷はありませんよ♪

 

標準装備される前後カーボンセラミックのブレーキローターもポイントです。

これ、男心がそそられますね♪

 

インテリアは、

レッドカラーのステッチを入れてコーディネイトされています。

そして、V12 Vanatge Sだけに奢られるシートのセンターアクセントも

Q by Aston Martinのスペシャルボディーカラーに合わせて

レッドのレザーでコーディネイトされていいます。

 

 

因みに、パドルシフトの素材は、

「アルミ地」と「カーボンファイバー製」が選択できるのですが

カーボンファイバー製の料金が半端なく高いので

流通している個体は、ほぼアルミ地が多いです。

そんな経緯を知っていると

この個体に装着されている「カーボンファイバー製のパドルシフト」は

超~貴重で、嬉しい装備という事です!!

 

 

シートはフルカーボン製のバケットシートが奢られています。

乗り降りし易い様に、サイドサポート部は低めなデザインですが

実際にコーナリングの際の横Gサポートの良さは

通常のスポーツシートの比ではありません。

 

 

 

12VantageSは生粋のスポーツカーですが、

英国紳士たるもの、スマートに乗り降りがし易い事は勿論、

助手席の女性の事も考えた日常ユース的な使い易さも重要なポイントです。

標準のスポーツシートに比べて、

17㎏も軽量化されたこのフルバケットシートは、

スポーツ性とスマート度をも融合されて、

流石、AstonMartin・・いい感じで仕上げてきます(笑)

 

僕は、このシートで約6時間、

一度も降りずに座りっぱなしで走りっぱなしの経験がありますが

全く腰が痛くなりませんでした。

シート設計が良いのでしょうね。

 

V12VantageSって、

ゴルフバックが積めるのか?とよく聞かれますが

縦入れでドライバーを抜かないで余裕で2セット積めます。

2人分の着替えの入ったカバンやジャケットなどは、

シート後部のこの便利なスペースに置けます。

2シーターで、シート後部にあるこのスペースは本当に重宝します

2泊3日程度でしたら、

2人分の旅行バックも余裕で積める懐の深い実用性もあります。

 

 

 

V12VantageSの7速スポーツシフトⅢは、

その大パワーと強大なトルクに対応するべく

V8VantageSのそれと異なりシフトタイミングが見直されたNewタイプです。

1速から6速までがクロスレシオになった事も相まって、

シングルプレートとは感じさせないくらいの

スパッスパッスパッとシフトアップしていきます。

と書きたいところですが・・、

若干の癖があります(笑)

スマートに走るコツがある所が可愛いヤツです(笑)

 

 

ダウンはブリッピングを伴いながらと

フォンフォンフォンと素早く落ちます。

Dレンジでのイージー走行時でも

自動シフトダウン時に優しくブリッピングが入ります♪

 

 

スポーツ性と英国車ならではの味が調和されたV12 Vanatge Sですが、

昨今のスーパーカーのように電子制御に囲まれて、

誰が乗ってもただアクセルを踏めば安全に速く走れる車ではありません(笑)

トラコンがONになっていても

アクセルを深く踏み込めばホイールスピンも凄いです。

走行中からでもアクセルONでホイールスピンしながら加速できます。

勿論、タイヤも勿体ないので、

そうそうそんな状態で加速するわけではありませんが

秘めたるこの余裕感は、走っていて高揚感抜群な車です。

 

 

AstonMartin社が誇る生粋のAstonMartinといえるこの1台。

この個体のような貴重で程度の良い車両も手に入り辛くなってきています。

 

 

弊社ショールームは室内展示にてご案内いたします。

また、新型コロナ感染対策中にて、

ご来店の際は事前に一報いただけますよう

何卒お願い申し上げます。

 

 

そうそう!!

ガラスECUキーは、落として破損している場合が多いのですが

未使用に近い状態ですので、この点も気持ちが良いポイントです♪♪

 

 

車両の諸元、詳細、価格はこちらをどうぞ

 

お車は、

弊社工場にて、「車検取得」と「24ヶ月点検整備」をおこない、

その点検整備費用は本体価格に含んでお届けいたしますので

ご安心してお任せください。

貴方様が、

素敵なAstonMartinライフをお送りいただけますよう

全力でサポートさせていただきます。

お問い合わせお待ちしております。

 

 

BACK