Now Loading...
SHOP

BLOG

アストンマーティン史上、最も獰猛で最速マシン V12 Vanatge S が新入庫!

東京ショールーム

怖いほどのポテンシャルを持つ

AstonMartinV12 Vanatge S は

AstonMartinの量産モデル史上で、最速マシンとうたわれるスポーツカーです。

 

0-100㎞加速は、3.9秒というスペックを誇ります。

昨今、0-100㎞が4秒を切るスポーツカーは4駆が殆どですが

573馬力のV12気筒エンジンをFRで加速して4秒を切るのです。

 

V12 Vanatge Sの存在感を醸し出しているボンネットルーバーは、

上質なカーボンファイバー製となります。

 

ボンネットの裏側は何も付いていません。

仮に付いていても12気筒の放熱で直ぐに駄目になってしまうのでしょうね(笑)

オプションのカーボンファイバーサイドストレイクはさり気無い「通」な選択ですし

オプションのブラックウィンドモールも全体のフォルムを引き締めていますね。

 

そうそう!

この個体はフロントグリルもカーボングリルが奢られています。

 

 

引き締まった印象を醸し出しているエクステリアに一層の味をだしているのが

この鍛造ライトウェイトサテンブラックアルミホイールですね。

そして、前後カーボンセラミックのローターがポイントです。

これ、車好きな男心がそそられますね♪

 

インテリアは、シルバーのステッチでコーディネイトされています。

そして、V12 Vanatge Sだけに奢られるシートのセンターアクセントも

シルバーステッチカラーに合わせてグレーカラーでコーディネイト。

 

 

 

因みに、パドルシフトの指に当たる部分に巻かれるレザーカラーを選択できるのですが

ここも、シートセンターアクセントカラーに合わせてグレーカラーでお洒落しています。

これを知ってる人、日本に何人いるのかな・・・(笑)

 

ナビは、Panasonicに変換済みですので

日常ユースでも遠距離ドライブでも心配ご無用ですね。

 

 

Vantageって、ゴルフバックが積めるのか?とよく聞かれますが

縦入れですが、ドライバーを抜かないで2セット積めます。

2人分の着替えの入ったカバンなどは、シート後部のこの便利なスペースに置けます。

 

 

誰もがスタイリッシュと認めるVantageの美しいフォルムでありながら

ゴルフは勿論、

2泊3日程度でしたら、2人分の旅行バックも余裕で積める懐の深い実用性もあります。

 

 

トランクには、未使用のAstonMartinアンブレラが♪

これ、オプションです。

と、利便性あふれる一面もご案内していますが・・

 

やはり、V12 Vanatge Sは、

電子制御に囲まれて、誰が乗ってもただアクセルを踏めば速く走れる車ではありません。

7速スポーツシフトⅢになって、

ギヤ比やシフトショックなども改善されたとはいえ

シングルプレートのギヤボックスを持つこの車をスムーズに加速させるには

それなりのコツが必要です。

そのコツは、4700㏄V8Vantage  のブログでも記しましたので一読していただければ(笑)

 

「誰でも普通に乗れる車ではない車」

を所有する愉しさと喜びを感じるカーライフを♪

車の詳しいスペックはこちらを

 

 

 

 

 

 

BACK