Now Loading...
SHOP

BLOG

相当に魅力的な「V8 VantageS」入庫です! 

東京ショールーム

この個体、

8年前に、弊社とお客様とで相当に長い時間をかけて仕様を考え本国オーダーした

思い出の深い渾身の1台なのです。

その後、定期的なメンテナンスを欠かさずにお乗りいただいていましたが

4ドア車へのお乗り換えを余儀なくされ手放す事になり弊社に戻ってきました♪

 

 

車歴や素性が明確な個体という事に加えて

オーナー様の乗り方も分かっていた個体というのは

私達にとりましても、大きな安心感と自信をもって販売ができるものです。

お車の詳細はこちら

 

 

私達のその気持ちが、次のオーナー様へ伝わって、

車を大事に、そして愉しくお乗りいただいていく連鎖反応に繋がります。

 

 

そんな訳で(笑)

相当にお洒落仕様にしたこの個体、

エクステリアカラーは

特別オーダーとなるオプションカラーで

「チルタングリーンメタリック」というカラーです。

 

 

 

その他、200万円程のオプションが追加されています。

スポーツシフトの各シフトボタン類も、

後期なこのモデルから標準仕様は黒いプラスチック製となりますが、

それら全てのボタンをガラス製にオーダー変更してあります。

指とはいえオーナー様と車が接する箇所ですので、

その指触りで、VantageS の高いクオリティを感じる事ができます。

 

 

シートをリクライニングさせて荷物を後部スペースに積む際は指でリクライニングボタンを触ります。

ですので、シートリクライニングボタンもガラス製になります♪

 

 

因みに、

2シーターに2名乗車時、ジャケットや鞄を置くスペースがなく不便な事もありますね。

VantageS は、シート後部がこの様に結構広いスペースがあります。

このスペース、凄~く重宝しますよ。

 

 

そうそう、

Vantageの豆知識を1つ♪

ウィンドウモールの下部ラインから質感の高い金属製でスマートに伸びる「ドアミラーステー」

このドアミラーステーのデザインも、Vantageの魅力的なポイントの1つですが、

実はこのドアミラーステーデザインは・・・

AstonMartin社が「特許」を持っているステーデザインなのです。

 

 

このスマートなステーでありながら

熱線入りドアミラーとして当然にステーの中に配線が入っています♪

 

 

オプションの10本スポークダイヤモンドターンド仕上げのアルミホイールは

ガリ傷が1つもなくハイクオリティーな状態です。

カーボンファイバー製のフロントリップやカーボン製リヤディフューザーも

擦り傷が全くなく、大切にされていた個体という事が分かります。

 

 

「ケストラルタン」のレザーカラーのスポーツシートには、

さり気無く色味を変えた「Vantage S」の刺繍が大人なお洒落感を演出しています。

 

 

 

 

そして、通な選択の「Luxeパック」を装備♪

この「Luxeパック」は¥430,000もしますが、日本に知ってる人が何人いるのか・・

サブウーハーが装着されイコライザー機能もついた

700WのDoiby Pro Logic ⅡプレミアムオーディオがLuxeパックに含まれます。

(その他のパック内容は長くなるので割愛します(笑))

 

そして、

センターコンソールには

さり気無く「LAMY」のボールペンがインサートされています。

 

 

デジタルな時代になりましたが

「愛着を持って使い続けるアイテム」としてボールペンがインストールされているのも

「VantageS を所有する」という事とリンクする深い意味があるのかもしれません♪

 

 

熱くなり長くなってしまったので、

この個体のご案内はこの辺にして(笑)

お車の詳細はこちら

 

次回は、V8 Vantage から

エンジン、ミッション、サスペンション、ステアリング、ブレーキ、足回りに至る

ほぼ全ての要素が生まれ変わった 4700㏄ V8 Vantage S という車 の魅力についてご案内しますね。

4300㏄モデルとさほど変わらないと思っている人もいますが・・・全然違います。

 

 

 

お楽しみに♪

 

BACK