DREAM &
TECHNOLOGY

世界中のレーストラックで育った夢。
走る歓びに繋がるレーシングテクノロジー。
カーボンファイバー構造、エアロダイナミクス、
運動性能という、ダラーラ特有のスキルを
存分に味わうため設計された特別な車。

STORY

ENGINEERING SPIRIT

  • 受け継がれる遺伝子

    ダラーラ・ストラダーレの記念すべき1台目はオーナーであるジャンパオロ・ダラーラ本人の手へ。彼の81回目の誕生日である2017年11月16日、彼の生まれ故郷からほど近いイタリアのヴァラーノ・デ・メルガーリにて受け渡されました。

    エンジニアとして世界の最前線で活躍してきたジャンパオロ・ダラーラは45年前にビジネスを始めたヴァラーノ・デ・メルガーリの工場から、第1号車であるダラーラ・ストラダーレをそのまま路上へと走らせました。

  • 長い準備期間を経て、2015年に20人のエンジニアと5人のメカニックがテクニカルディレクター、ジャンパオロ・ダラーラの元へ集い、このプロジェクトはスタートしました。目標は公道やサーキットでの運転の本当の喜びを再発見するための車作り。「ロータス・セブンの時代から私が称賛し始めたコリン・チャップマンが、この車の本質とシンプルさを高く評価してくれていると思っています。」とダラーラ・オート・モービルのジャンパオロ・ダラーラ社長は語っています。
    「このプロジェクトはレースから、そして顧客との交流から学んだことのすべてをまとめたものです。この車に乗った人は、ステキなドライブを楽しみながら、“車を運転する”という事への喜びを味わうことができます。」とダラーラ氏は付け加えました。

FEATURES

RACING DREAM

基本構成として、ダラーラ・ストラダーレはシングルシートのレーシングカーのようにドアのないバルケッタモデルです。フロントガラスを追加してロードスターにカスタマイズすることができます。Tフレームを追加すると、車はタルガとなり、ガルウィングドアをさらに追加することでクーペモデルになります。主にトラックで使用したい方には、さらに優れたダウンフォースを生み出すリアウイングを取り付けることも可能です。

性能面でのカーカスタマイズは、リアウイングの追加だけにとどまらず、トラックセットアップ時に車高を下げることのできる調整可能なサスペンションを取り付けることができ、どんな路面状況においても高い快適性を保証します。ダラーラストラダーレは6速マニュアルトランスミッションを採用していますが、オプションでシフトチェンジにおけるタイムラグを最小限にする「パドルシフト」システムを採用したオートマティックを選択することができます。マニュアル、オートマティックともに“ノーマル”と“スポーツ”の2つの異なる走行モードを備えています。

    カーボンファイバー構造

    複合材とカーボンファイバーを広範囲に使用することによって乾燥総重量855kgを実現することができました。この軽量化に隠されたロジックは“機能に適した素材選びと製造工程”です。

    プリプレグ・オートクレーブ成形によるモノコック構造を採用しており、ボディの構成部品には長繊維を圧縮したモールディングを採用、外装パネルはカーボンファイバーシートで強化されています。

    エアロダイナミクス

    サスペンション、スプリング、バーとダンパーは、グリップ力と快適性を最大限に活かせるようバランス良く設定しています。

    車両の動的特性は、ダラーラドライビングシミュレーターを使い、幾度となくテストを繰り返し、改良に改良を重ね開発されています。これは格別なドライビングプレジャーを得るため、熟練のテストドライバーが技術者、エンジニアと緊密に打ち合わせを重ねた結果であり、サスペンション、エアロダイナミクス、エンジン、エルゴノミクス(人間工学)の細かな設定を確立しました。

    運動性能

    CFD(数値流体力学)によるデータ上での開発と数回に及ぶ実際の風洞実験により得られた空気力学的荷重係数により、GT車(最高時速820kg以上)の中で最大の垂直荷重値(ダウンフォース)が得ることができました。これらの重量、ビークルダイナミクス(車両運動性)、エアロダイナミクス(空力)にカスタマイズされたタイヤを加えた4つの組み合わせにより、通常の使用条件の下で2Gを超える横加速度に達することができます。

    ダラーラ・ストラダーレには、最新のBosch ESPスタビリティコントロールシステム(ABS-EBD-TCS-VDCを含む)が装備されており、すべての使用条件において優れたコントロールを保証します。

    DIMENSIONS
    長さ 4185㎜
    1875㎜
    高さ 1041㎜
    ホイールベース 2475㎜
    乾燥重量 855kg
    AERODYNAMICS
    トップスピードでのダウンフォース > 820kg*
    エアロ効率 > 2.4*
    *走行会設定道路公認
    最大横加速度 > 2G
    SUSPENSION
    ダイアグラム ダブルウィッシュボーン
    ダンパー EPA電気システムによる調節可能な3Way
    PERFORMANCE
    最高速度 280km/h
    0-100KM/H 3.25s
    5Aギアで80-120KM/H 3.49s
    5Aギアで100-200KM/H 8.5s
    100-0 KM/H 31m
    POWERTRAIN
    ドライブトレイン 後輪
    シリンダー数 4
    バルブ 16
    排気量 2300㏄
    最大トルク 500Nm@3000-5000RPM
    最高出力 400ps@6200RPM